ローズマリーダスト v1.01

・ローズマリーダスト v1.01

ローズマリーダスト:ver1.01にアップデートしました。
不具合修正だけでバランスはいじってません。

・新作を作り始めてた

しばらくは作んなくてもいいやと思ってたんですが
ローズマリーを作ったら後に使えそうなアイデアが色々出たので
居ても立っても居られなくなり制作開始しました。

……が、やはりというかそう簡単にはいきませんでした。
大体「このシステムは使えそう」と言って着手してうまくいった試しがない。

うまくいくのは大抵やろうとしたことと全然違うところに着地した場合です。
ローズマリーダストはログホラ9巻を読んで
「格闘家が主役のゲームを作ろう」と作り始めて出来たのがあれです。
影も形もない。

(ちなみにカナミはかなり好きなキャラクターです。
 私の中にああいう人格が存在しないのがたぶんその理由)

アンバー(@ライブラスフィア)とローズマリーの二人が主人公で
「アンバーローズ」というタイトルでした。
(タイトルありきでローズマリーという名前をつけたのである)

どんなゲームにするかの決定権って
ほとんど作者にはないな、って最近思います。
論理的思考的に作れないから
こういう見方になるのかもしんないけど。

・嘘つきジニーと磔刑の国

第二層が本気でクリアできない。
このゲームは色使いがすごくいいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。