作ってます

作ってます。ジャンルとしてはローグライト(FTLやSlay the Spireみたいなやつ)。

片道勇者プラスをやっていたらグリッドベースの戦闘も結構楽しいなと思った。戦闘自体は、単純な殴り合いである。しかし距離の概念があるので接敵するまでに装備を変えたりとか出来ることが色々ある。
次のゲームにはユニークな補助魔法を入れたいと考えていたが、これまで作ってきた1対1の戦闘では大抵の場合殴ったほうが早く、うまくいっていなかった。だが距離の概念があれば、敵が近づいてくる前に補助魔法を使うのに何の抵抗もないはずである。今回はとりあえずここを出発点としている。

画像やレイアウトは全部仮

グリッドベースだと作るのが大変なので、もう少し抽象化して1次元にした。単に直線にすると通路に引きこもって戦っているようなもので、敵に囲まれるという場面が作りにくくなる。なので、一つのタイルに複数の敵が入るようにしている。たくさん並ぶと表示しきれないので、 キャラの絵はもっと小さくなる予定。

移動以外のアクションはMPを消費する。単なるMP制だと同じアクション連発になってしまうので、とりあえず属性別にMPを持たせているがこのあたりはまだ変わる可能性がある。補助魔法はシナジーを前提とした効果が多くなりそうだが、スキルが回数制(使いきり)だとシナジーの維持が困難なので回数制は採用していない。

距離の概念を導入したので移動関係の効果も作っていきたいと思っているが、スキル入手がランダムだと移動系スキルに合った射程のスキルを安定供給するのは難しい。遠距離攻撃の手段がなかったら移動封じはたいして役に立たないだろう。

戦闘画面と移動画面は分けている。近年よく見るルート選択型。途中で分岐して別ルートに入れるようにするかは未定。ルートによってはっきり違いが出ることが重要。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。