あんこく

宝箱開けた時の処理を作りました。
装備によって使えるスキルが変わるシステムなので、
面倒を減らすため入手時に習得スキルを表示してしまおうという考え。

ディアノだけが装備できる暗黒剣は、
HP消費して発動するタイプの技をメインで覚えます。
「セレネイド」は暗黒剣の基本になる技で、貴重な範囲攻撃です。
概ねFFでいうところの「暗黒」ですが、
このゲーム回復手段が限られているので考え無しに使ってると死にます。
みたいなことを考えてます。

アイテム支給や武器防具開発も(見た目は適当ですが)できたので、
もうちょいで1章の戦闘テストくらいはできそうです。

立ち絵

立ち絵を描いてました。
普通の絵にするかどうかちょっと悩んでたんですが、ドット絵にしました。
キャラの絵が出るとだいぶ豪華になった気がします。

しかしアルフィーナ思ったより派手だな……
そのへんはまた調整しよう。

今進めてる作業はイベントシーン用の下準備が多くて、面倒くさい!
プロローグボスのイベント用エフェクト描いて、
1章までの導入イベントを作ったらやっと本編に入れる(はず)。

モノクロームの所以

(画面デザインは後々ちゃんとします)

今作はフツーのRPGになりましたが、場の属性はあります(右上に書いてあるやつ)。
敵味方ともに、属性スキルは場の属性と一致していないと使えません。
例によって属性は光or闇で、数ターン毎に切り替わります。

グラフィック関係で参加してた、Princess Saviour / Another Saviour
ゾーンシステムだけを突き詰めたような感じになると思います。

プバーが出来上がっていくのを横で見ながら
(なすさんの設計が良いか悪いかは別として)俺だったらこうするなー、
というのも多少考えたりしたので、今回ちょっとやってみようかなと思ったわけです。
システム的には「udが作ったプバー」みたいになるのかも。
シナリオ的にはイロイロな意味でどうやっても真似できません。

ブレイズ

モノクロームキャスト2のキャラ、アルフィーナです。
重装備可能なため、なすさんからは姫騎士呼ばわりされている。
ピクシブ百科事典によると武装している姫は姫騎士に該当するそうな。
知らなかった……。

なすさんも私もWAXFのアレクシアとか好きです。
ただし私は小剣突剣あり派、なすさんは小剣突剣なし派。

プロジェクトモノクローム2

 

モノクロームキャスト2(仮)を作っています。
画像は(一応)主人公的ポジションのディアノ。

モノクロの続編は1対1のリアルタイム戦闘だけを引き継いで、
属性システムを使わないやつを作ってたんですが
思いのほか単調になってしまったので没にしました。

で、パーティバトルで2属性システムをやってみようかなと。
システム的にはPrincess Saviourのゾーンに近いです。
というかほとんどそのまま。
特殊なシステムは多分それくらいです。
フツーのRPG。